アートと出あう
Hyogo Artist Collection

第2弾出版予定!

アートと出あう-10人の芸術家たち-
Hyogo Artist Collection

2020年12月18日出版

あさひGFでは地元兵庫の芸術文化を身近に親しんでいただければと、2019年秋にBBプラザ美術館にて展覧会「アートとであう in KOBE 創作工芸作家21人展」を、またデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)を会場として、ものづくりの楽しさを体験していただく「アートものづくりワークショップ展」を開催いたしました。そして今年は、アートの力で地元兵庫に元気を感じていただければという思いから、「アートと出あう ーHyogo Artist Collection 10人の芸術家たちー」と題した書籍出版を計画いたしました。私たち地元、兵庫で活躍するさまざまなジャンルの作家さんの普段は目にする機会の少ないアトリエや工房での様子やこれまでの活動の軌跡、作品作りに対する思いなどを一冊の書籍にまとめ、ご紹介いたします。
大久保佳子(染色)・大杉康伸(陶芸)・岡田和幽(銀線七宝)・川千惠子(粘土工芸)・木下留子(糸工芸)・桑村大資(装飾金物)・中村さとみ(トールペイント)・丹羽名甫(墨アート)・本堀雄二(彫刻)・𠮷岡充(水彩画)

書籍は1冊2370円(税・送料込み)で販売させていただきます。ご希望の方は下記までお申込みください
A4判変形/無線綴じ冊子/カラー/86ページ

あさひGreenFamily編集室から直接お送りいたします。 お申込みはお電話でTEL078-371-7778まで(10時~17時・土日祝休)
●フォームでのお申し込みはこちらから

𠮷岡充 水彩画集 播磨と神戸と阪神と

2019年10月1日出版

【内容】
生まれ育った関西の風景を描き遺すことをライフワークに、約14年をかけ描いた「播磨77点」、「神戸90点」、「阪神69点」合計236点が収められた画集。驚くほど精緻な鉛筆画に水彩の優しく柔らかな色彩が心地よい作品群。「時間と空間」をテーマに、一日の中で刻一刻と表情を変える風景を描きとめた一冊。

【著者略歴】
1952年神戸市生まれ、神戸市在住。1975年京都市立芸術大学美術学部日本画科卒業後、神戸市立中学校美術家教諭として16年間勤務。1991年に退職後は制作活動に専念。仏師・蒔絵師としても活躍。1995年に第1回個展「よみがえれ神戸展」を開催。以降個展多数開催。2005年水彩画集「震災と復興と」出版。2021年7月には「アートホール神戸」にて展覧会を開催予定。

画集は1冊3670円(税・送料込み) ご希望の方は下記までお申込みください

体裁/AB判   上製本256ページ

あさひGreenFamily編集室から直接お送りいたします。お申込みはお電話でTEL078-371-7778まで(10時~17時・土日祝休)

●フォームでのお申し込みはこちらから