春におすすめの「手間いらずのお仏花」と「桜のアレンジメント」
 ◆ 参加募集 ◆ 
お申し込みはこちら>>
から

これまでの教室の様子はこちら>>からご覧いただけます

 立春も過ぎ、寒さの中にも春の訪れを感じられる季節となりました。そこで今回はプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを使った春らしいワークショップを開催します。2種類の作品から用途に合わせてお選びください。まず一つ目は春のお彼岸に向けて、プリザーブドフラワー使った「①手間いらずのお仏花」を制作します。お彼岸には、生花を飾られる方が多いと思いますが、近年、「プリザーブドフラワー」が、仏花として人気を集めています。水やりの必要がなく花本来の瑞々しい美しさを長期間保てるため、お花を絶やさずお供えできるのがプリザーブドフラワーの魅力です。そして二つ目はお花見の季節や5月の母の日にもおすすめの、桜のアーティフィシャルフラワーを使った「②桜のアレンジメント」です。アーティフィシャルフラワーは生花をリアルに再現し、耐久性に優れている人工的なお花です。なお、桜以外の花材はプリザーブドフラワーとなります。どちらかお好みの作品をひとつ選んでお申し込みください。

【内容】①「手間いらずのお仏花」または
    ②「桜のアレンジメント」

【講師】メリアデザイナーズ代表 住𠮷恵 先生

【日時】2024年3月15日(金)10:30~12:30

【人数】13名まで

【費用】6000円(参加料2000円・材料費4000円)

【持物】ハサミ(花バサミは不可)・持ち帰り用の袋

【会場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)302号室

※参加ご希望の方は3月10日(日)までにお申し込みください

    お申し込みはこちら>>から

①手間いらずのお仏花

②桜のアレンジメント

住𠮷恵 先生

メリアデザイナーズ代表・デコパージュ美術工芸協会講師・イタリアデコパージュ協会・NPO法人神戸デザイン協会・カラーマスター・色彩士・フラワーファシリテーター
色彩士でもある住𠮷先生は花の色による心理効果や用途別の選び方など、色のおもしろさを取り入れたワークショップを全国各地で開催されています


【会場アクセス】