アートものづくりワークショップ

参加募集

革の魅力を身近に感じられる『レザークラフト』

定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
次回は6月24日(木)に「こぎん刺し」の教室を予定しております。
 
 レザークラフトは、初心者にとっては少しハードルが高いと思われがちですが、今回のワークショップは事前に革を裁断し、金具も取り付けた状態の材料が用意されていますので、初めての方でも気軽にご参加いただけます。制作する作品は、メガネやペン、通帳ケースとして使える『マルチレザーケース』です。  まずは革に接着剤を塗り、菱目打ちと呼ばれるフォークのような形をした道具を使い、革に縫い穴を開けます。次に1本の糸の両端にそれぞれ針を付け、交差させながら縫い合わせていきます。ミシンで縫った糸は途中で切れると一気にほどけてしまいますが、この手縫いは途中で糸が切れてしまってもほどけにくいという特徴があります。そして最後に革の断面を滑らかに整えるコバ磨きと呼ばれる作業で仕上げます。  今回、指導していただくのは淡路を拠点に活躍されている革作家の丸林貴博先生です。元エンジニアという経歴を持つ丸林先生。デザイン会社へと転職した頃から趣味でレザークラフトの制作をはじめ、5年前にオリジナルブランド「Marubayashi」を立ち上げました。「革は使い込むと味わい深い色と艶の経年変化が楽しめます」と丸林先生。また、同じものでも使う人によって経年変化で見られる革の表情が異なるのも、その魅力のひとつです。今回、使用する革は1色のみですが糸は当日お好きな色を選んでいただけます。オリジナル感があり、より深く愛着の持てる作品づくりをお楽しみいただけますので、この機会にぜひご参加ください。

「マルチレザーケース」作り

【内容】レザークラフト

【制作】マルチレザーケース(横幅18.5cm×高さ9.5cm×厚み1.5cm)

【講師】革作家 丸林貴博 先生

【日時】2021年5月28日(金)10:30~12:30

【場所】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 302号室→301号室へ変更

【人数】6名まで ※定員になり次第、締め切ります  (最低催行人数:3名)

【参加料】3500円(参加料1500円・材料費2000円)

【持物】道具はすべて準備していますので、手ぶらでご参加ください

 

 なお、FAX・メールでもお申込いただけます。

 ①〒・ご住所

 ②お名前

 ③電話番号

 ④参加人数と「サンデークラブ1日教室希望」とご記入ください

 ※お申込みいただいた方には後日「受講票」をお送りいたします。

  参加料は当日受付時にお支払いください

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後の状況次第では日程が延期となる可能性がありま
  すので、ご了承ください    

【会場】 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)301号室 神戸市中央区小野浜町1-4

【アクセス】JR三ノ宮、阪急、阪神三宮駅よりフラワーロードを南へ徒歩約20分/神戸市バス29系統三宮駅ターミナル前より乗車、税関前(デザイン・クリエイティブ     センター神戸前)下車すぐ ※税関前経由 摩耶埠頭 行き(所要時間 約5分 )